パリで個展

★日仏フィグー社の美術部門では、パリで個展を開催したいと考える日本の皆様のサポートを長年にわたって行ってまいりました。パリを中心としたフランスでの個展開催を目指す日本の皆様からのご相談を随時承っております。もちろん、個展に関する具体的な手続き業務もお気軽にお任せくださいませ。
現在では、在仏日本人の皆様が運営に携わるギャラリースペースや、フランス人経営ながらも日本人作家の多くの個展に協力されているギャラリーもずいぶんと増え、作品の輸送面以外では日本の貸しギャラリーでの個展開催と同じように、パリで個展が開催出来るようになっていますので、それら各ギャラリーに関する情報もお気軽におたずねくださいませ。

      

パリで個展を開催することは決して難しいことではありませんし、夢物語でもありません。ご自身の決断があれば、それは思った以上に容易に実現するはずです。

日本在住の方がフランスに行って個展を行う時、ほとんどの場合、日本同様に貸しギャラリー業務を兼ねて運営されている画廊か、または催事スペースを利用して行うことになります。「現地ギャラリーと提携して個展をプロデュースします」というようなキャッチフレーズで日本のアーティスト各位の斡旋活動を行っているエージェントさん達も、彼らが使っているギャラリーの多くは実際にはこのような貸しギャラリーであることが大半となっていますので、直接ギャラリーにコンタクトを取るほうがコスト面においてもギャラリーとの信頼関係樹立においても得策といえます。
ただし、ほぼ全てのギャラリーで作品資料や作家略歴等の提出を事前に求められますので、ギャラリーにコンタクトを取る前にある程度の資料の準備は必須となります。メールでの提出用に作品写真や活動略歴などのデータを日ごろから作成し保存しておけば、いざという時に役立つはずです。

通常の個展への大まかな流れは、以下のようになります。
@個展会場(ギャラリー)を探す → Aまずは個展会場へコンタクトをとり、その後データを送る → B個展会場からの返答 → C申込み及び会期の決定 → Dギャラリーとの準備作業(作品輸送日程や広報、イベント開催についてなど) → E作品輸送手続き → F渡航 → G個展開催 → H作品返送手続き →I日本での作品受取り
多くの工程がありますが、日本人が関係していらっしゃるギャラリーでの個展の場合は、全ての工程をギャラリー側とメール等で相談しながらご自身で行う事も決して難しいことではありません。

フランス人運営のギャラリーの場合もコミュニケーション力に心配が無ければ、同じ手順で進めていくことが出来ます。サンジェルマン・デプレ界隈やモンパルナス界隈、レアル界隈などにいくつかのギャラリーが見受けられます。コミュニケーションに自信の無い方で、尚且つフランス人運営のギャラリーでの個展を目指す方の場合、日仏フィグー社に代行業務を御依頼くだされば、経験豊富なスタッフが代理人業務をお引き受けし、一緒になって個展実現へ向けて頑張らせていただきます。必要な部分だけお手伝いさせていただくことも可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

尚、貸しギャラリーではなく、アーティスト作品を長期の展望を持って売り出そうと考えるフランスの本格的なコマーシャルギャラリーでの個展は、地元アーティストのような密接なコネクションを持たない日本在住のアーティストにはその扉はほぼ閉ざされていると言わざるを得ません。また、仮にそのようなコマーシャルギャラリーでの個展を斡旋するとのエージェントであっても、実際には貸しギャラリー業を兼務している会場を手配しているケースが非常に多いと同時にその事実がアーティスト本人に知らされないことも多々あるようですので、エージェント側から持ちかけられるフランスのコマーシャルギャラリーでの個展といった話は、極力疑ってかかるくらいの慎重さが必要です。
もちろん、日仏フィグー社ではコマーシャルギャラリーへの交渉業務を行うことが出来ますが、まずは、前述のようなギャラリーでの個展やフランスでの各公募展継続などを通じて彼らとの直接的な出会いやコネクションを持つ機会をうかがい、次の段階へと繋げるほうが可能性は高いと考えます。

日仏フィグー社・美術部門では、個展の他にも、あなた(個人・団体・法人・ギャラリー問わず)が、挑戦してみたいフランスでの作品発表の舞台をより具体的にお伝え頂ければ、一緒になってその場へ参加できる道筋を作り出していきたいと考えています。日本とフランス間の芸術関連の手配は、安心して当社にお任せくださいませ。

日本ではなく、あえて海外で、そして芸術の都と称されて来たフランスでとお考えの方、どうぞお気軽にご相談下さい。また、フランスのお隣り、華やかなモナコ公国での展覧手配も可能ですので、こちらもお気軽にお問合せ下さいませ。お問合わせは、下の「お問合せフォーム」またはメールからか、お電話(079−542−2320)にて、お気軽にどうぞ。

お問合せは、お気軽に。




●ホーム画面へ戻る     ●前画面へ戻る     ●お問合せフォームへ